XXmemo


#雑記 #figma
改造figmaキャスニキ、絹で衣装を作り直して一週間くらいですが、
ポーズ付けるたびにいい感じに布にシワが入るのでほんと作り直してよかったなー!って毎回なっています。
この可動性と、自然な布の感じを求めていた……!!苦労が報われたきぶん。

何度も作り直していましたが、ついに完成には残り、ケープの白線模様を描くのみとなりました。

この白を何で描くか結構考えていたんですけど、
絵具の白の中で一番すきな胡粉の白でやれないかなあとまたどうでもいいことを考え付いたり。
いやせっかくの絹地だしな、とかしょうもない理由なんですけど。


膠から煮て乳鉢で摺って、団子から作ってもいいんですけど(あのぺったんぺったんやるの好き)
さすがにこの何本かの線のためにそこまでするのもな…と思い、おとなしく吉祥のチューブ入り胡粉をポチりました。
岩絵具で絵描いてた頃こんなのあったっけな。便利になりましたね。

端材に試してみて、ダメそうなら前回と同じアクリル絵の具とかにします。

いよいよfigmaキャスニキも仕上げになるんだなあ。感慨深い。
去年11月、コロナおこもりで手持無沙汰すぎから着工して
翌年夏までかかったとか笑うしかないですけど、楽しい工作実験みたいな感じでした。

キャスニキが終わったら杖仕上げて、オルタと旧槍さんも進められるかな。
パテ盛り多かったり、シリコン型取りが必要そうなのは、
暑い夏だと行程的に暑すぎて無理だったり、集中力が途切れまくりそうなので涼しい秋を待っていたりします。
夏は……生きてるだけでせいいっぱいだから……

キャスのが結構うまくいったので(当社比)オルクーの衣装、一部だけど絹で作るの楽しみになりました。
その前にぐださんの衣装を何とかした方がいい気もする。
畳む

■詳細全文検索:

  • 投稿年月:
  • #タグ:
  • 出力順序:

FGO系雑多忘備録なメモ帳
ネタバレなどあるかもしれないのでご注意を

pixiv / sketch / FGO記事置場 / 連絡用サイトフォーム / FGO公式情報チェック用

編集