2021 復刻グランドネロ祭!2016 高難易度の記録

  1. Home
  2. /
  3. FGO Playmemo
  4. /
  5. 2021 復刻グランドネロ祭!2016 高難易度の記録
  6. /
  7. Page 4

第四演技「魔竜再臨」

気を取り直して、第四演技です。
今回はジークフリートさんが相手のよう。
何となくチームもそのまま、様子見に出かけました。

チーム
チームは前と同じで。

さて今回はどんなギミックかな?ととりあえず普通に3Wまで進んでみたところ

宝具ガード
ダメージが面白いことに

なにこれ固い。なんという固さ。
超破壊力を誇るオルクーの宝具がこれだけしかダメージ出ないなんてめったにお目にかかれません。

どうやらこの物凄く固いジークフリートさんを頑張って削るというのが今回のギミックのようです。

途中経過
ひたすらひたすら

またもひたすらひたすら地道に削っていきます。バルムンクに矢避けが効いてよかった…!

長丁場はクーフーリンズの十八番なので特に問題はないんですがまーとにかく固い。
一旦戻って防御無視できるホームズさんあたりつれてこようかな?なんて思ったのですが頭悪くひたすら上から叩いている間にこの超防御、どうやらオルクーに刻まれている無敵貫通系のコードだとダメージがやや通るようで数千ダメージははいることがわかりました。

なら、時間はかかるけどオルクーのそのカードをなるべくぶつけていたら行けるかもしれない。

前回に続きまたも無理難題ですが、とりあえずそのまま戦闘続行です。

今度は運悪く矢避けのタイミングが悪かった旧槍さんが倒す直前で落とされましたが(むしろ槍なのにセイバークラス相手によくここまで頑張らせてしまったと思う)

キャスニキがラストはコンボで〆てくれました。

トドメ
トドメ
勝利
なんとか勝利

この戦いも大変泥臭いものとなりましたが根性で勝利。
クーフーリンズが長期戦得意でよかったです…どちらも初見勝利できてよかったですが、いやー長丁場だったなあ。この日の分の超高難易度も無事クーフーリンズでクリアできました。

第五演技へ

  1. Home
  2. /
  3. FGO Playmemo
  4. /
  5. 2021 復刻グランドネロ祭!2016 高難易度の記録
  6. /
  7. Page 4